×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サプリメント

効率のよい鍛え方サプリメント
 
 手軽に取れる栄養補助食品であるサプリメント。しかし、サプリメントといっても、いろいろな種類のものが多く販売されています。
 うまく摂取することで、理想の身体作りの手助けをしてくれる優れものです。
 
:::::::::スポンサードリンク:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        

超回復を効率よく行おう!

◇サプリメントの種類
●ビタミン系サプリメント
 ビタミン系(ビタミンA・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンK、ビタミンB群(ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシン・パントテン酸・ビタミンB6・ビタミンB12・葉酸・ビオチン)は、身体の中で作れない成分であることから、食品で補えない分をサプリメントで補助します。
 
●ミネラル系サプリメント
 ミネラルである、カルシウム・リン・マグネシウム・ナトリウム・カリウム・塩素・鉄・銅・亜鉛・セレン・マンガン・ヨウ素・コバルト・イオウ・モリブデン・クロムなどの成分で、身体の中で、足りない栄養素を補助するためのサプリメントです。
 
●アミノ酸系サプリメント
 アミノ酸系とは、たんぱく質の成分のことで、バリン・ロイシン・イソロイシン・リジン・メチオニン・フェニルアラニン・スレオニン・トリプトファン・ヒスチジンなどの成分の入ったものをサプリメントで補助します。
 
●ハーブ系サプリメント(薬草)
 ハーブ系で、代表的なのが、ブルーベリー・イチョウ葉・エキナセアなどの成分がはいったサプリメントです。
 
●漢方薬
 医薬品になりますが、漢方もサプリメントの一つで、様々な効果が期待できます。
 
◇サプリメントの選び方
 サプリメントの選び方ですが、価格だけで選んではいけません。高ければ品質の良い成分がたくさん入っているのは事実ですが、サプリメントの選び方で1番大切なのは、天然成分が入っているかどうか?ということです。
 天然成分とは、食品などから成分を抽出しているか?ということ。実は、現在の過半数が、天然成分ではない合成成分などが多く使われています。
 健康のために飲んでいるサプリメントですが、天然成分でないものは、添加物である可能性も高いのです。ですから、しっかりと成分表示を確認することが大事なのです。
 簡単に言うと、漢方薬などは、何からの成分ということがはっきり表示してあります。サプリメントにも成分表示がありますが、しっかり記載されていないものについては、本当にいいものなのかどうかを確認することが必要だということです。
 
◇サプリメントを摂取する目的
 どのサプリメントを選ぶか、何の為に摂取するのか、これをしっかり考えなければいけません。
 健康のためですか?筋肉を鍛えるためですか?美肌にするためですか?きれいになりたいためですか?病気を治したいためですか?
 現代は、いろいろな情報が私達を取り巻いています。テレビ・新聞・雑誌・インターネットなど多くの情報を得ることができるのです。どのサプリメントが、どのような効果があるのか、その情報を信じてサプリメントを購入する人もいると思います。何かしらの効果があるサプリメントもあるかもしれません。しかし、病気はそう簡単に栄養補助食品であるサプリメントだけでは、治るものではありません。本当に治したいというのであれば、しっかりと医療機関に通うほうがいいのです。
 サプリメントを飲んだからといって、これから先、飲み続けていれば、理想の身体になることなどないのです。あくまでも、栄養補助食品です。サプリメントでもいろいろな種類があって、それを組み合わせて飲む方も多いようですが、同じような効果のものを一気に摂取すると、過剰摂取となり、身体に悪影響を及ぼす場合もあります。病気によっては、摂取してはいけないサプリメントもありますので、そんなことがないように、しっかり知識を蓄え、あなた自身がしっかり判断してください。
 
  お勧めリンク⇒サプリメント