×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『成功するダイエット』


安全に、健康的にダイエットする為の情報を発信しています
        

ダイエットクッキー


ダイエットクッキーのメリット。

ダイエットクッキーが大変人気の商品として取り上げられています。
大手の通販サイトでは上位ランキングされているダイエットクッキーですが、
インターネットでダイエットクッキーを調べてみたところ、
米ぬかクッキー、ココアクッキー、バナナクッキー、豆乳クッキー、
玄米クッキー、雑穀クッキー、おからクッキー、黒豆クッキー、
とうがらしクッキー、、、etc・・・
こんなにもダイエットクッキーってあったんですね。

そのダイエットクッキーのメリットは、

1.ダイエットクッキーは、食べれば食物繊維が豊富に
  摂取できるので毒素を排出することができる。
  (しかし食事制限をしすぎて栄養素が偏ると、
   体内の不要なものを排出できなくなる可能性があります)

2.たくさんの種類のダイエットクッキーがあるので、
  飽きずにダイエット継続ができる。
  (ダイエットクッキーの種類が豊富だから成分もたくさんあります)

3.ダイエットクッキーは、毎日食事と併用して1日3回とも
  手軽に摂取できるので、容易なダイエットとして継続することが可能。
  (食事回数を減らして、クッキーを一度にまとめて食べると
   ダイエットクッキーの糖分が分解されずに脂肪になってしまうので、
   やはり定期的に食べるのが一番効果があります)

4.ダイエットクッキーを食べる時に、噛むことでストレス解消になる。
  また、噛むことで満腹中枢を刺激したり、交感神経も刺激する。
  (噛むことで唾液が増えるので、消化を助ける役目もあります)

などがダイエットクッキーのメリットです。
ダイエットクッキーは種類が豊富でどれを選べば良いか迷ってしまいます。
ダイエットクッキーの種類ごとにメリットも違ってきます。
通販サイトなんかで、ダイエットクッキーを購入した人の商品レビューなどを
読んで調べてみるのも楽しいかもしれません。
例えば、
「こっちの商品のほうが、お腹がふくれてGood!」とか。
「朝食代わりに豆乳と一緒に10枚を食べても300キロカロリー!」とか。
「他のダイエットクッキーよりも噛みごたえがあって効果バツグン!」とか。



おからダイエットクッキー。

おからのダイエットクッキー、その一番のメリットは何でしょう?
おからって、大豆から豆乳をしぼった残りかすですよね。
なんとなく、「おから」って健康食品なイメージがありますが、
実際のところ何がいいかって、「おから」は食物繊維の働きが抜群なんです。

食物繊維のすばらしさ。
それは食べ物の量が増えるので満足感を与えることが可能
膨張率が高いので満腹感が得られる(ココがダイエットクッキーに使われるポイント)。

食物繊維のいい所。
それは血糖値の急激な上昇を防ぐ(糖分と食物繊維を一緒にとる→糖分の吸収を
遅らせる→血糖値がゆっくり上昇するので分解しきれなかった糖分が脂肪になり
蓄積されることにならない→インスリンの分泌がゆっくりになるのでインスリンが
血液中に残り中性脂肪をふやすことにならない)。

食物繊維のすごさ。
それは大腸の善玉菌をふやす働きがあるので毒素排出に役立つ。

おからには、いい所がいっぱいですね。
でも、「おから」の食べ方にはバリエーションが少な過ぎました。
しかし、クッキーなら!
しかも、ダイエットクッキーなら!!!
大手ネット通販サイトで、おからのダイエットクッキーのショップを見つけて、
おからダイエットクッキーの商品説明を読んでみると、
いろいろとココロくすぐられるキーワードが出てきます。
「ミネラル」(不足しがちですよね〜)とか、
「コラーゲン」(ハリとツヤですよね〜)とかetc・・・。

おからダイエットクッキーなら、誰でも手軽にダイエットのチャレンジができますね♪



豆乳ダイエットクッキー。

豆乳ダイエットクッキーは、おからダイエットクッキーと同じ種類のクッキーです。
豆乳ダイエットクッキーのメリットについてまとめてみました。

どちらのクッキーも同じ大豆から生まれてくるクッキーです。
豆乳ダイエットクッキーといえば、大豆タンパクとイソフラボンという言葉を
よく耳にされると思います。
どちらもダイエット・健康サプリメント系のショップでよく聞くキーワードです。
まずは、豆乳にふくまれる栄養素のひとつである大豆タンパクですが、
大豆に含まれる良質のタンパクを食べた時に、
脂肪を排出するところがこの大豆タンパクのメリットの一つです。
そうです、大豆タンパクは脂肪の吸収を抑えてくれるのです。
この点がダイエットクッキーに使われる理由がここにあります。

まだあります。
大豆タンパクのもう1つの働きに、基礎代謝を維持するという働きもあるのです。
大豆タンパクが体内に摂取されれば、基礎代謝を維持する働きから
エネルギーを燃やしやすい体になれるので、
豆乳を取るメリットは十分にあるようですね。
もう1つの成分であるイソフラボンの良い所としてあげられるのが、
食欲を抑制する点です。
豆乳に含まれている成分イソフラボンは女性ホルモンと似たような働きを
するのです。
女性が中年以降に急に食べる量が増えて太りだすのは、
中年以降に女性ホルモンの分泌が減少するからなのです。

ある実験の記録があります。
人工的に更年期障害の状態ににたメスのラットのエサに、
イソフラボンを加えてみたところラットの食欲に変化がなかったのです。
エサにイソフラボンを加えていないラットの場合は、
急に食べる量が増えて太り始めたそうです。
このラットの実験を知り、私には納得する点があるような気がしてきました。
私も実は2、3年前からラットと同じ状態でしたから。
何年か前から体質が変わっていたのです。
太りやすい体質になっていて、
さらに食欲も前より増していて食べる量が増えていたのです。
やっと理由がわかりました。


〜ダイエットクッキーのご紹介〜

豆乳クッキーダイエット:9食分
プレーン味x3袋、ゴマ味x3袋、抹茶味x3袋


炭水化物ダイエット   ヒアルロン酸

ダイエットNET
    トップページ

ダイエットとリバウンド

運動とカロリー計算

短期ダイエット

炭水化物ダイエット

ダイエットクッキー

ヒアルロン酸

ダイエットレシピ



【新味覚】豆乳クッキーダイエット
【まずは9日間!-4kg目標】
食べてヤセル♪



 

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS!

健康長期ダイエット法マネー・メーキングカワイイ店員を落とす方法ブログで稼げるアフィリエイトの仕組みセックスアダルトアフィリエイト現役人気AV女優大石もえのセックステクニックダメサラリーマンが5ヶ月で500万円稼ぎ出した方法大逆経ライブチャットFXビューティースリムダイエット最後のFX眠りの悩み【返金保証付き!】アフィリエイト百科的中率90%の競馬プロフェッショナル裏ワザFX【スリーミニッツトレード】脅威の馬券術!
無料SEO対策のASY! | 無料SEO テンプレート | 簡単・決め打ちSEO対策 | 小さな商用サイトのSEOとSEM | バリ島ダイビング