×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エクササイズ

筋肉を鍛えるエクササイズ
 
 筋肉トレーニングやダイエットなどに行うエクササイズ。エクササイズをすることによって、心臓が強くなり、健康的な身体にすることができるようになってきます。毎日の運動の習慣のひとつとして、エクササイズを取り入れてみましょう。
 
:::::::::スポンサードリンク:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        

エクササイズを知ろう

 エクササイズとは、運動のことで、スポーツ動作の原動力として働く、脚部・臀部・胸部・腹部・背部などを鍛える、基本的なトレーニングです。それぞれのエクササイズの方法によって、筋肥大・筋力向上・パワー向上させることができるのです。
 これらの目的の他に、エクササイズをして、ダイエットに励む人などもいます。
 

エクササイズをしよう!

 夕食後は、脂肪燃焼することがないため、食べすぎなどによる肥満傾向が強まります。寝る前に、軽くエクササイズをすることによって、脂肪燃焼させ、なおかつ快適な睡眠をとることができます。
 そこで、試してもらいたいのが、布団やベッドの上で、できてしまうエクササイズです。仰向けになった状態で、腰が弱い方は、枕などを腰に当てるといいでしょう。両足を空中に上げ、空中に足で数字を描きます。1から順番に、足全体を使ってゆっくり描くことによって、腹筋に効果があります。大きく描くことによって、腹直筋だけでなく腹斜筋なども鍛えます。どの数字まで描けるのか、どの数字を目標にするのか?といった点では、非常にわかりやすいともいえるエクササイズです。無理な目標は立てず、今日が20までなら、明日は、21など、ちょっとずつ、数を増やすことです。毎日くり返すことで、腹筋が鍛えられ、ヒップアップ効果もあるので、オススメです。
 
◇ダイエット・エクササイズ
 ダイエットのためのエクササイズは、いろいろとあります。引き締めたい場所に応じたエクササイズを行うことで、効率的に痩せることができるのです。
 ダイエットしたいと思う方が特に気になるのが、お腹まわりの肉(腹筋)・二の腕の肉(上腕三頭筋)・お尻(大臀筋)でしょうか?エクササイズは週3〜5回がくらいが目安です。自分の体調や体力に合わせたものを選び、何よりも続けることが最も大切です
 
◇小顔エクササイズ
 小顔になるためには、お風呂に入ったときに、行うのが1番効果的であるといわれています。
 フェイシャルマッサージも兼ねるといいですが、いつでもできるのが、大声で、好きな音楽を歌うことです。口を大きくあけて、はきはきと歌うことは、小顔になるエクササイズになるのです。喜怒哀楽をしっかりと顔で表現できれば、いいのです。好きな歌を歌うことで、時間を忘れてエクササイズを長続きさせることができるのです。
 フェイシャルマッサージなどを行う場合は、リンパの流れに沿って行うのがベストです。ぜひ試してみてください。
 

エクササイズ アイテムを活用しよう!

  現在、エクササイズのためのアイテムが、たくさん販売されています。使い方を間違えずに、楽しみながらできるエクササイズ アイテムです。
 ・バランスボール
 ・エクササイズバンド
 ・エクササイズナワトビ
 ・エクササイズチューブ
 ・エクササイズバー
 ・エクササイズビデオ
 ・エクササイズステッパー
 ・エクササイズボード
 ・エクササイズリング
                etc
 
 自分の環境、どの部分を中心としたエクササイズをするのか?目的に合うエクササイズ商品を購入し、いろいろと試してみてはいかがでしょうか?
無理をせず、自分のできる範囲で行いましょう。エクササイズをして、理想の身体へと近づけましょう。
 
 こちらからも探していただけます。 ⇒エクササイズ アイテム