×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

寝ながらヨガ

ダイエットに効果的寝ながらヨガ コブラのポーズ
 
 うつぶせのまま、肩甲骨をキュッと引き寄せるポーズ。肩甲骨の周りの筋肉を刺激することで、背中のムダ肉取りに大きな効果があります。背筋だけでなく、腹筋も同時に鍛えられます。
 
:::::::::スポンサードリンク:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        

寝ながらヨガをやってみよう!

 
◇コブラのポーズ
 

1:うつぶせの姿勢から、かかとを直角にしてつま先を床におきます。わき腹のあたりで手のひらを床におき、わきを締めましょう。
呼吸法は、お腹がへこむまで、口から息を吐きます。
 
2:手のひらを床から離して上体を気持ちよいところまでそらし、わきをキュッと締めて肩甲骨を背骨に引き寄せます。
呼吸法は、鼻から吸いながらポージィング、そのまま10呼吸です。
 
◇コブラの変形ポーズ
 
1:うつぶせに寝て両足を肩幅と同じくらいまで広げ、足の甲を床におきます。両手を腰のあたりで組みます。
呼吸法は、お腹がへこむまで、口から息を吐きましょう。
 
2:鼻から息を吸いながらあごを床につけ、吐きながら組んだ手を上に持ち上げます。無理はせずに、心地よいと感じる高さでOKです。
呼吸法は、吐きながら手を上げきって、そのまま10呼吸です。

 
       次の「寝ヨガ」にチャレンジしてみましょう!⇒開脚ポーズ
 
    くつろぎのポーズ ワニの変形ポーズ ワニの変形ポーズスペシャル コブラのポーズ 開脚ポーズ
    「寝ヨガ」に戻る

 
  お勧めリンク⇒寝ながらヨガ ダイエットリンク