×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

上腕三頭筋

筋肉について知ろう上腕三頭筋
 
 二の腕とも呼ばれる上腕三頭筋。男らしいがっちりとした腕を目標にするのも、女性らしいほっそりとした腕を目標にするにも上腕三頭筋は、非常に重要な筋肉です。タルんでしまうと、見た目でもわかってしまうことから、気にする方も多いですね。
 上腕三頭筋は、上腕二頭筋の裏側にある筋肉です。
 普段目にしている上腕二頭筋のほうが、わかるという方が多いのですが、腕の筋肉の3分の2は上腕三頭筋なのです。その上腕三頭筋は、「二の腕」とも呼ばれ、この二の腕が美しいほど、女性はキレイに見えてきます。
 
:::::::::スポンサードリンク:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        

上腕三頭筋の役割

 上腕二頭筋が、腕を曲げたり、モノを引き寄せる時に使う筋肉であるのに対して、上腕三頭筋は、腕を伸ばしたり、物を押す時に使う筋肉のことです。
 上腕三頭筋と上腕二頭筋の2つの筋肉は、片方が縮むことで、片方が伸びるように、常に対となって動く筋肉でです。こういった関係の筋肉は、両方の筋肉をバランス良く鍛える必要がありますので、上腕三頭筋を鍛えられたら上腕二頭筋もトレーニングしなければいけません。

上腕三頭筋を鍛える

◆鍛えるメリット
 上腕三頭筋を鍛えるメリットは、やはり「振袖」や「のれん」などとも呼ばれるタプタプの脂肪を筋肉に変えることで、引き締まった二の腕を作ることです。上腕三頭筋は、使わなければ、脂肪がたれ下がってくることから、美しく見せるためにも、上腕三頭筋を引き締めるトレーニングは重要です。
 
◆鍛え方
 上腕三頭筋を鍛えるには、いろいろな方法があります。さらに、普段の行動でも、上腕三頭筋を意識しながらトレーニングすることで、キレイな二の腕を作ることが出来ます。
 しかしながら、上腕三頭筋は、実際の生活で使っているようにも見えますが、ほとんどが使われていないのです。誰もが「引く力」を使うことがあっても「押す力」は使われていないからです。
 押す力とは、例えば、洗濯板で洗濯する時、雑巾掛け、畑を耕すことなど、最近ではあまり見なくなったことが、主に「押す力」として作用しているのです。ですから、常に意識的に、引く力だけではなく、押す力を使うことにあるのです。アイテムを利用しないエクササイズなどもありますので、いろいろと探してみるといいかもしれませんね。
 
◆上腕三頭筋のトレーニング方法
●フレンチプレス
ダンベルやチューブを利用して、持ち上げたり、引っ張る動作を繰り返すトレーニングです。
 
●トライセプスエクステンション
ベンチでダンベルを持ち上げる動作を繰り返すトレーニングです。
 
●プッシュアップ
腕立て伏せのことです。両手の間隔を狭くして行うことで上腕三頭筋に効果があります。
 
◆上腕三頭筋を鍛えるアイテム
ダンベル
ダンベルを利用することで、より筋肉トレーニングの効果をあげることができます。
 
チューブ
チューブの伸縮を利用することによって、より筋肉トレーニングの効果をあげることができます。